FC2ブログ

薬の量の安定化。





マルの体調のために。

生活を細かく記録していることは
以前、記事にしたけど。




ひとつ、気になることがある。



1904111.jpg



処方された薬の内容量に
バラつきがあること。



1904112.jpg



病院に聞いてみると。



マルの体重では、薬の量があまりにも少なすぎて。

調剤時にビタミン剤などで量を増やしてから
小分けにしているとのこと。

量が少ないので機械を通す際に
どうしても多少のバラつきが起きてしまうそうな。

そうか、仕方ないわね。





ってことは…



1904113.jpg



この中のガバペンの量は
必ずしも一定とは言えないってことね。



むむ… もしかしたら。

理由が分からず具合の悪かった日は
必要量が服用できていないのではなかろうか。









と、いうことで。

自分で薬の管理をしたい旨を伝え
錠剤で処方していただけるようお願いしました。



1904114.jpg



Amazonで
パラピン紙を購入して。


病院でもらった、直径8㎜のガバペンを。



1904115.jpg



10等分。

体重2キロのマルの必要量
確かに、極々少ない。



これで、1回分。
鼻息で飛んでしまいそうなほど。



1904116.jpg



息を止めて
慎重に。

砕いて、粉にして。



1904117.jpg



包む。


湿気るといけないので
2錠ずつ(1週間分)作ることにした。



1904118.jpg



これで。

必要な薬の量が
安定的に服用できるはず。



1904119.jpg



おう。

細かい作業は
得意なのさ。




**********************





病院のやり方に
ケチをつけているわけではありませんよ。

仕方ない部分は分かってる。

先生はいつも親身になってくださるし
選択肢の中で一番いい方法が見つかれば。

それでいいのです。








● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ









スポンサーサイト

ダッシュではなく小走り。






気がかりだったこと
というのは。

マルの膝蓋骨脱臼のこと。



1903303.jpg



特に、左が気になっていた。



ここ半年ぐらいの間で3回ほど。

突然「ギャン!」と大きな声を出して
歩けなくなることがあった。



1903307.jpg



病院で診てもらったら
グレードとしては2と3の間ぐらいで。

さほど重篤な状況ではなかったけど。

ここ数ヶ月で急に
痛みが出始めたのは要注意。





先日、念のためにということで
手術の説明も受けた。



1903311.jpg



とりあえずは、毎月の診察時に
注意深く経過観察することとなった。



ただ、日常生活の注意点で。

激しいボール遊び、ジャンプ、猛ダッシュは
なるべく控えるようにとのこと。



1903306.jpg



これが
なかなか難しい。



1903312.jpg



猛ダッシュしないでよー。
小走りだよー。










● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ









いっぱい触られた。





5~6週間ごとに、車で片道1時間。
この日も、マルの診察日。



「ブーブーで行くよー」と、声をかけると。

キャッキャと嬉しそうに 
おでかけを喜ぶマルだけど。



1903221.jpg



行き先が病院じゃ
ガッカリだ。





診察室の奥から。



1903222.jpg



よそのワンコさんの。

ワンワンする声が
聞こえてくると。

少し緊張感が高まって。



1903223.jpg



ストールで体を包めと
要求するマル。







この日は。

ずいぶん前から
気がかりだったことを相談した。



1903224.jpg



二人の先生に。

あちこち
触られました。



1903215.jpg



さて、どうしようか悩むけど。

早い段階で
決断した方がいいのかな。










● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ









いつでも行ける。






この日は、マルの診察日。


前回の診察からの経過をお話して
お薬をもらう。



1901301.jpg



姿勢がいいマルは。

一見、堂々としていて
怖がっているように見えないけど。

実際には、ちょっとプルプル震えてる。







すぐに呼ばれて
あっという間に診察は終了。



1901302.jpg



お尻に体温計
5秒間。

がんばったそうです。





診察さえ終われば、もう安心。

お薬ができるまで
のんびり待ちましょう。



1901303.jpg



マルが通う病院は、年中無休。

担当の先生がお休みの日はあるけど
その時は、他の先生が診てくれる。


マルの体調が良いときに
朝起きて「あ、今日行こう」って。

いつでも行けるので助かってます。









● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ









マルのデータ。








昨年4月にマルのMRIを撮って
ずっと具合が悪かった原因が分かって以来。



マルの生活を、全て記録することにした。



1901022.jpg



薬の種類・量・時間。
1日3回の食事の時間・食べ具合。

発作の時間・状態、マルの様子。



1901023.jpg



ウンチの場所・時間。

天候、睡眠時間。
夜中に飼い主を起こした時間。

誰に会ったか、どこに行ったか。



1901025.jpg



↑走ったり、見張ったり、遊んだり、の。

調子のいい時間は
わざわざ記録してないけどね。





飼い主が外出したときは
帰宅後の粗相や形跡を確認して、およそで記入。

そして、その日の終わりに
マルの1日のご機嫌を、〇△×の3段階で評価。



1901018.jpg



毎日、欠かさず
記録した。



1901026.jpg



今の時点で、8ヶ月分のデータがあるので。

どんな時にマルの調子が悪くなるか
その時何をしたらいいか。

少し役に立ってます。







飼い主の分析どおりには
なかなか、うまくいかないけどね。

今後も、記録は続ける予定。









● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ