FC2ブログ

がんばったのはお尻だけ。






おかげさまで
夏以降、体調が良好なマル。




ただし、体調がよくても。

薬をもらいに行きがてら
3週間に1度の診察は必須。



1810145.jpg



何事もなければ、診察時間は5~10分程度。

経過と使用したお薬の量と
気になること等を先生とお話して。

体重と体温を測るだけ。




しかも、先生と話してる間は飼い主がダッコしてるのに。



1810142.jpg



毎回、まるで大きな検査でもしたかのように。

病院を出て車に乗ったとたん
疲れ果てて眠るマル。







家に着くまで、ずっと寝る。



1810144.jpg



考えられる、がんばったことと言えば。

体温計をお尻に
キュッと突っ込まれることぐらいだけどな。



「病院に行く」だけで、神経つかうのね。









● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ








スポンサーサイト

現在から今後。






<~つづき>


2年ほど前からはじまった
マルの不調。

MRIを撮ったので、原因は分かりました。



現在は、1日3~4回のガバペン(神経)と 
1日2回のイソバイド(脳圧降下)。

頓服で、メタカム(痛み止め)を服用してます。
コンセーブ(抗てんかん)は、試し中。



1806105.jpg



以前の病院で処方されたグリセリン(脳圧降下)は
食事1時間前の服用だったので、少々面倒だったけど。

イソバイドは、食事と一緒でOKなので助かります。




イソバイドは、将来的に懸念される
循環障害の予防のためにも飲用してます。



1806107.jpg



薬があればいいかというと、そうでもなく
何をしてもダメな時もあり。

発作がひどい夜ともなると。

瞳孔が開き、ハァハァして飼い主によじ登り
興奮して飼い主をガリガリ引っ掻きます。

あちこち傷だらけになりますが
抱きしめることしかできないのが、もどかしい。

今後、ステロイドを取り入れることも検討中。





でもね、発作さえ出なければ
ご機嫌で暴れん坊で元気なマルなのですよ。



1806108.jpg



いろいろ相談させていただいている 
同じ空洞症のヨーキーLちゃんみたいに。

病気と上手く付き合って暮らせるようになりたいな。




最近では発作が日常になりつつありますが 
これから先、まだ長い(であろう)マルの犬生。



1806111.jpg



飼い主が、ドンと構えてなければいけないのに。

発作がはじまるとオロオロしてしまい
その不安がマルに伝わり、悪循環。


今、壁を乗り越えなければならないのは
マルではなく、ワタクシの方。

まだまだ未熟者でございます。










● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ











2年前から現在。






およそ2年前からの、マルの不調


どんな感じからはじまったのか 
現在の発作って、どんなものか。

少し、まとめておこうと思います。



1806104.jpg



最初のはじまりは
ほんの些細な異変からでした。

さかのぼって記事を見ると
その日常が、記録されていました。



・・・・・ 2016年~ ・・・・・

●おうちトイレでの失敗が急増した。

2016.4/22 ②2016.5/23
2016.7/8 ④2016.7/18


●腰やお尻(オナラ)を気にするようになった。

2016.10/16





・・・・・ 2017年~ ・・・・・

●おうちトイレを嫌がるようになった。

2017.1/26 ⑦2017.2/18



1806101.jpg



●夜になると不安がるようになった。

2017.4/26


●簡単にできたことができなくなった。

2017.7/31






・・・・・ 現在 ・・・・・

以降、現在に至るまでに
急激に下記の症状が表れはじめました。


●急に部屋中を全力疾走する 
●頭や首を掻きむしる    
●そわそわ落ち着きがない  
●小さく座り込んで震えだす 
●ハァハァ呼吸が荒くなる  
●よだれが増える      
●咳き込む         
●眠れない         



1806109.jpg



発作は1日に何度もあったり、数日続いたり
ムラがありますが頻繁に起こります。

そうかと思えば、何ともない日もある。



おそらく、大半が神経の痛みからくるもの。



1806106.jpg



痛みや違和感で震えが止まらず
眠れないことも、しばしば。

そんな夜は、飼い主も朝まで付き合います。


<つづく~>








● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ











たっぷりのサンプル。






現在、8歳のマル。

ここ1年ほどは
病院通いが多くなっちゃった。



1806057.jpg



でも、そのおかげで。

身体のあちこちを
細かく診ていただける機会が増え。




白内障が進んでいることが分かった。



1806056.jpg



白濁は、それほど気にならないけど。


「未熟白内障」の段階が少し進んで
「成熟白内障」に入りかけているとのこと。

4段階のグレードのうち、2と3の間だそうな。





病院で、サプリメントのサンプルをもらった。



1806051.jpg



白内障が進むと視力低下のみならず。

別の目の病気にも
かかりやすくなるらしいから。

気をつけなくちゃねぇ。








それにしても、これ。

「サンプルです」って
無料でいただいたけど。



1806053.jpg



12粒入りが1袋と
もう1つはたっぷり60粒も入ってる。

マルの身体なら1ヶ月分はありそう。
しっかりお試しできそうだ。









● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ







マルのMRIの結果と課題と目標。







4月に撮った
マルのMRIの結果。

そして、課題と目標。




・・・・・ 頭部 ・・・・・

① 小脳の尾側変位 (キアリ様奇形)
② 後頭骨環椎オーバーラッピング 
③ 脳溝の狭小化による脳圧亢進  



1806031.jpg



小さな頭の中で
いろんなことが起こっていました。


脳髄液は、採取・検査できず。

①により、小脳を傷つけるリスクが高いので
針を刺すのは中止したとのこと。





・・・・・ 頚部 ・・・・・

④ 脊髄空洞症 (第2~6頚椎間)



1806032.jpg



頭部の疾病によって
空洞症を発症しているとのこと。




・・・・・ 腰部 ・・・・・

⑤ 椎間板ヘルニア (第3~4腰椎間)



1806033.jpg



・・・・・ その他 ・・・・・

⑥ 特発性てんかん(部分発作)の疑い。








MRIとCTの結果として。

マルの不調は
1つの何かが起因するものではなく。

様々な要因により、それぞれが痛みや違和感となり
身体の各部に表れていることが分かりました。



1806035.jpg



治ることはないそうなので。

これ以上、悪化させない
というのが今後の課題。





先月半ばから。

これまで使っている
神経系の薬、脳圧降下の薬に追加して。

痛み止めの薬、抗てんかん薬などを
服用したり休止したりして検査しつつ。



1806036.jpg



どの薬が、どの症状に有効か
どれ位の量が必要か、副作用が出ないか等。

時間をかけて調べています。



薬の種類やマルの体調を、時間ごとに記入して管理。
つけておくと診察時にも報告しやすいしね(↓)



1806037.jpg



体調の良い日と悪い日の差が激しいので。

まずは、マルの日常を取り戻すことが
今の一番の目標。




幸いに。

「90%以上の確率で原因は見つけ出しますよ」
初診時に、そう言い切ってくださった院長先生と。

常に分かりやすい説明で、丁寧に手助けくださる
担当の先生に出会えたことは。

本当に、心強い限りです。










● にほんブログ村ランキング参加中。 いつもポチッとありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ